「たった2万年前」

昨日聴いた一言である。

ただの世間話の途中である。

ネタとしての「地球温暖化」が在った。

 

彼女が僕に

何を伝えたいのだろう?

と、一瞬考えた。

解らんかった。

 

彼女の話によると

「たった2まんねんまえ」

の中東辺りには

「樹木」の「緑」が溢れていたそうである。

知らなかった。

検証の要が僕には在るのだ。

 

「たった」

と言われて僕は

何故凄く嬉しかったんだろうか?