ファーストフード・ネイション

ファーストフード・ネイションAll Rights Reserved.

 

「Fast Food Nation」は

2008年度日本国内公開のアメリカ映画である。

フィクションのストーリー有る物語として僕は捉えた。

ドラマであろう。

製作年度は2006年?

原作はエリック・シュローサー氏の

「Fast Food Nation:

The Dark Side of the All-American Meal」だ。

こちらはノンフィクションである様だ。

原作の日本語のタイトルは

「ファストフードが世界を食いつくす(2001年発行)」だった。

このタイトルの映画の監督はリチャード・リンクレイター氏で

脚本は監督とエリック・シュローサー氏もクレジットされていた。

先日「モンサントの不自然な食べもの(2008年)」を観て

かなり「やべぇー」とか思ってDVDをレンタルして来た。

復習である。

エリック・シュローサー氏は「Food,Inc.」にも出てたよ。

「フィクション」と「ノンフィクション」の

それぞれのエネルギーと言うのか方向性をも感じられた。

原作を僕は未読なんでフォーカスが絞りきれなくてスンマセン。

「映像」と「活字」との差異の事かもしれないんですけど。

僕は僕の明日の「朝ごはん」を

自分では「テマヒマ」を掛けられない。