Dixie Chicks – Not Ready To Make Nice


Dixie Chicks – Not Ready To Make Nice

たまに聞いてしまう。
PVは過激ながらも洗練されていた様に思う。
そのREFINEMENTは手段としてだろう。
BLACKとかWHITEとかREDの色合いが起っていた。

「アメリカ人の半分はニューヨークを知らない」
(町山智浩著・文藝春秋社刊・2008年10月第一刷)
という本でこの楽曲の顛末を知る事が出来た。
ちなみに2006年度の発表だったそうだ。

許容や忘れてしまう事を潔し、と、しない
立ち位置がカッコ良いよなぁ。
PVのエンディングでの彼女の「ガン」は
とてもまっすぐで澄んでいたと思うのだ。