ツリー・オブ・ライフ

テレンス・マリック脚本・監督の2011年度のアメリカ映画である。
ブラット・ピット、ジェシカ・チャスティン、ショ-ン・ペン共演だ。
圧倒的な映像にしばし呆然としてしまった僕であった。
しかし、その時の気分はかなり心地良かったのである。
物語が弱いとかそういう事ではない。

作品は1950年代のアメリカ合衆国のテキサス州が舞台だった。
監督自身のホーム・タウンであろうか?
宇宙があり、この惑星の北米大陸のアメリカ合衆国のある州である。
主人公である長男ジャックの追憶で物語は牽引され展開して行った。
そこには10代の前半のジャックと彼の父親と母親と二人の弟が居た。

家族である。

すぐ下の弟R.Lの家長に対しての「黙って」は凄かった。
大層な勇気とエネルギーが必要だった筈である。
しかし、次男R.Lと家長とのギターとピアノの遣り取りのシーンも素晴らしかった。

「DDT」は殺虫剤の一つ。
有機塩素系で神経毒として強い殺虫効果を示すが
残留性が高く環境汚染や生物濃縮をもたらす。
現在は仕用禁止。(大辞泉より)