未知への飛行

1964年度のアメリカ映画である。
監督はシドニー・ルメットだ。
去年の暮れにDVD自宅鑑賞だった。

僕は「セルピコ(1973・米)」という作品で
こちらの監督の名前を覚えた。
アル・パシーノ主演のこの作品は記憶が曖昧なのだけれども
故・淀川長治さんの「日曜映画劇場」で観たと思う。

1977,8年の辺りで近所の「Denny’s」のお代り自由のコーヒーに
狂喜乱舞していた13,4歳の頃の事だ。
多くのファミレスが台頭し始めていて行政道路沿いの
「すかいらーく」とか「ロイヤル・ホスト」にもお世話になっていた。

その当時の僕の異国&世界は全て「アメリカ」だったのだろうか?
1964年は僕が生まれた翌年だ。
キューバ危機の二年後だったんだなぁ。
「対価の犠牲を祓う」って・・・