太陽を盗んだ男

太陽を盗んだ男 [DVD]All Rights Reserved.

「救急車持って来いやぁー」

1979年度の10月6日の日本国内公開の日本映画である。
長谷川和彦監督の第二回目の監督作品だ。
初公開時に僕は立派な映画館では鑑賞出来無かった。
後に2本立てで「テアトル新宿」で拝見させて貰った。
僕が16歳の頃だ。
81年?と、薄く記憶している。
監督は被曝(1945年)を避けられなかった地の出身の方である様だ。
「体内被曝」だそうだ。
並映の作品は同監督の「青春の殺人者(1976)」である。

原作は故・中上健次氏で在った。
「もう一度観たい」とか色々あるけれども
この回のタイトルとは放れ過ぎてしまう?

今回のタイトルの原案は故・レナード・シュレイダー氏である。
ポール・シュレイダー氏の御兄さんだったんですね。
冒頭の一行は劇中、文太さん演ずる
満州男さんの皇居前でのセリフです。
出来る事は出し惜しみの必要は無いのでしょう。