フローズン・リバー

 

ちっちゃい子が更にもっとちっちゃい子の事を

気に掛けている姿が僕は嬉しかった。

 2008年度のアメリカ映画である。

脚本・監督はコートニー・ハント女史だ。

原作は無くオリジナル脚本の様で主演はメリッサ・レイで流石であった。

日本国内での公開は2010年度の一月で僕は

先週自宅でのDVD鑑賞である。

好きだなぁ。この作品。

クエンティン・タランティーノ監督がサンダンス映画祭で

この作品の行方を発表する時の表情も

凄く嬉しそうで真摯でカッコ良かったぜっ!!