ベネルクスのレンガ 第四夜

ベネルクスのレンガ 第四夜All Rights Reserved.

23:51分。店のダウンライトが消え
珪藻土ウォールのブラケットランプだけになった。

「Ballad Of The Sad Young Men」

9分弱のこの曲が終わると日付線をこえる。
毎夜、このソウルを聞いていたが飽きることはなかった。

きっと、A Pepper がサンタモニカに向かう
10号線を走るカーラジオから聞いたときの衝撃を
ライニングノーツしていたからだと思う。

(「Benelux Brick – ベネルクスのレンガ」)より