上京

All Rights Reserved.

久し振りのお出掛けであった。

僕の住んでいる街には高い建物が少ない。
だから大都会に行くと視線の先が「ビルディング」に
行ってしまう。

「おのぼりさん」である。

普段目にはしてはいない物に興味魅かれるのである。
その時に一緒に歩いている相手が都会の人であれば
「あんまりキョロキョロすんなよ!」と注意されてしまうだろう。

今回も一人歩きなのでお小言は言われずに済んだ。
ちょーしに乗って空を見上げぱちぱちやっていたら
バランスを崩して後ろに倒れた。

後頭部を硬いコンクリートに強かに打ちつけてしまった。
少し気を失ってしまっていた様だ。
気が付くとこちらのビルの警備員らしき方の二人の顔が
空をバックに左と右に在った。

「大丈夫ですか?」と尋ねられたが僕は状況を把握できずに
言葉が出て来なかった。
僕が起き上がろうとするとお二人の4本の腕が手伝ってくれて
地べたにお尻をつけたままあぐらをかいて一息ついた。

以上の十行はである。

ほんとーにである。

お出掛けはやっぱり楽しい。
「What’s going on?」と某shopで声を掛けられまくった
のもかなり楽しかったのである。