誰が電気自動車を殺したか?

誰が電気自動車を殺したか? [DVD]
クリス・ペイン脚本・監督の2006年度の

米・ドキュメンタリー映画である。

先日、自宅にてDVD鑑賞。

本国では「劇場未公開」だった様で作品その物の存在を

僕は知らなかった。

町山智浩さんの御紹介で作品自体の存在を知り「観たいよなぁー」

と思ってから暫くしてからあるショップで発見してレンタルして来た。

ナレーションはマーティン・シーンであった。

これも僕は嬉しいのである。

僕は好きです。この作品。

この作品を鑑賞して僕が感じた事は

「突っ込み」は

自分自身に入れなければならないんだろうなって思った事なのである。