茄子と黄瓜

僕はこの「ぶつ」を食してはいない。
硲敏彦から贈られてきた「おしゃしん」である。
「ブツその物」を送って来てくれた方が実は僕は嬉しいのである。

梅雨に入った様だ。

昨日見上げている空の色合いが昨年観賞した「T4(08)」を僕に思い出させた。
好きな作品だったのに僕はキーボードを叩けなかった。
ちっと、悔しい。

今年のこれからの夏の夕暮れに
「このブツ達」をぽりぽり噛みしめながら始めたら楽しそうだ。
僕はその時に何か出来るのだろうか?
この「茄子と黄瓜」は硲敏彦が実験室で手を加えた物だろうな・・・

「冷奴」も大好きだけど今年は盛夏の「麻婆豆腐」にチャレンジしてみよう。
「山椒」を利かせて貰えるように注文しなければならない。
不必要に汗をかきそうである。