居酒屋・楽里

2008年9月3日(WED)にこのお店はオープンした。
「串焼きや・つかさ」改めの場所である。
おめでとう、だ。

腰を落ち着かせる為の椅子はここには有る。
立ち飲み屋さんでは無いのだ。

所在地は西武新宿線新所沢駅の東口から
真っ直ぐに歩いて7、8分程の距離だ。

新所沢 居酒屋・楽里All Rights Reserved.

この辺りは店主の彼と僕と硲敏彦と湯谷の地元である。
4人は中ガッコの頃にお互いの名前を知った。

店は15坪程有り、かなり、広い。
オープンの時にどぉーんと
「でっかい花輪」とか
「分厚いご祝儀袋」とか
「知人100人強制連行」
など、という事は僕には出来なかった。
遅ればせながら先々月の中旬にY君と御伺いした。
この時に硲敏彦は流れからイタリアン・レッドのALFAで
タクシーをしてくれた。
感謝であった。

Y君と僕がそこそこにアルコールが回り始めた頃に
「そろそろ、おいとましなさい」と
ミスチルの「タガタメ」を響かせながら
迎えに来てくれた。
店主は「救世主」を見つめる様に硲敏彦を捉えて
「このウルサイオヤジ二人持って帰って」
とニコニコしながら言っていた気がする。

無論、楽しかった。
御馳走様でした。
友人や知人以外にも、見ず知らずの多くのゲストが
今より、もっと、
腰を落ち着かせ、くつろげる時の為に
【奴】
は様々な準備をしているだろう。

Motosuke Azuma Editor Chief

居酒屋・楽里 埼玉県所沢市松葉町31-22