8月の鯨

8月の鯨All Rights Reserved.

リリアン・ギッシュ、ベティ・デイヴィス共演

リンゼイ・アンダーソン監督の87年度のイギリス映画である。

今時分にこのタイトルの映画はとんでもなくベタではあるが

何故か現在、再鑑賞したいという僕の気持ちが

モコモコと盛り上がっているので仕方がない。

先日「ぼけーっ」と近所の田んぼの揺れている稲の穂を見ていた。

揺らしている風も僕にもとても心地良かった。

「緑」が海の波の様に揺れていた。

 

この作品は20代の真ん中の頃に神保町の岩波ホールで観た。

詳細は忘却の遥か遥かの彼方である。

それでも、ただ、海面が夕凪の姿で微かな風に撫でられ、

少しずつ波立って行くシーンは、僕の記憶にしっかりと納まっている。

とても素敵に美しく風と波を捉えていたと思う。

陽が落ち始めて沈むまでの空と海の様々の色の移ろいも

素晴らしかったと、思う。

やっぱり、映画館で観たいもんである。