A SCENE FROM THE NEIGHBORHOOD 6

「ふらふら」とおさんぽするのはとても気分が良い。

All Rights Reserved.

お天気が良ければ尚更である。

All Rights Reserved.

オフの日に買い物がてらにわざと遠回りをして
ほど良いスピードで視界を変えてくれる
自転車をこぎながら・・・
「今晩のおつまみを如何し様かな?何を作ろうかな?」とか
「僕だったら「ノー・カントリー」を鑑賞後にハビエル・バルデムさんに
会いに行こうとは思えないよな。町山智浩さんって凄すぎだよな」とか
「手島龍一さんのトーク・イベント・・・。行きたかったよな」とか
「あれっ?こんな所にしいたけを栽培している場所が在ったの?」とか
「P・T・アンダーソン監督の最新作は故・ジェームズ・ディーンの
「ジャイアンツ(56)」と似た様な話なのかな?」とか

「あっ、そうだ。向かいのおばさんに貰った胡瓜は今回、酢味噌で食べよう」とか
「CFなどでバケットを携えてオシャレな奥様が登場するけど
長葱を忍者みたいに背中にしょってくれるともっと良いのにな」とか
「中島みゆきさんとTOKIOの長瀬君の歌う
「宙船」って何かグッと来る曲なんだよな」とか
「佐藤優さんの「国家の罠」は本自体も凄く好きなんだけど
川上弘美さんの解説もキラキラ輝いていて素敵で
クールでカッコ良くて言う事無しなんだよな」等と
「ぼけーっ」と浮かんで来る事柄をそのままにしている
時が在るからなのだろう・・・。と、思う。

しかし、あんまり「ぼけーっ」としながらチャリを漕いでいると
海流には流されないが田圃の用水路に落っこちそうになるから
気を付けなければならない。
オマケにおうちに帰って来て
気分が良いので
「ただいま」と
元気良く言った瞬間に
「はたっ」と
本来の目的のお使いその物を
忘れていた事に気が付き、自分に
「いってらっしゃい!!」
とか言ってまた自転車にまたがるのだ。
「迷宮」とか「メビウスの輪」とか「Endless」とか
「神隠し」とか「狸にばかされた」とか「道に迷った」
などとは一切関係が無い。
オフの日がそれなりに忙しい昨今の僕である。

All Rights Reserved.
All Rights Reserved.
All Rights Reserved.
All Rights Reserved.