A SCENE FROM THE NEIGHBORHOOD

All Rights Reserved.

僕の御近所の緑は美しい。

若葉の新緑がむこうから目に飛び込んでくるのだ。

その代表は僕にとってはこれからの田圃である。

このゴールデン・ウィークが終わる頃には

殆どの田圃にちっちゃな奴が御行儀良く並ぶ。

現在でも早い所ではちらほらと既に苗が植えられている。

先日、ある本を読んでいたら5月の事を「早苗月」とも呼ばれている事を知った。

最近、知らない事ばかりが多い事に気付き、困っている僕である。

「小さな恋のメロディ」について

「いつの間にやらおとっつぁんとなってしまった僕」

が叩きたい誘惑が何処からか湧いてくる。

ザ・ビージーズのサントラを聞きながら。

デビット・パットナム製作、アラン・パーカー脚本

ワリス・フセイン監督の71年度のイギリス映画である。

この作品についてキーボードを叩ける僕のお楽しみは

またの機会に取っておきます。