2008・1・1(Tue)

明けましておめでとうございます。
今年もみなさんにとって素晴らしい年になる事を心より願っております。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

去年叩き忘れた物。どれもお勧めです。

「キングダム・見えざる敵」 (ピーター・バーグ監督)
「ヘアー・スプレー・2007」 (アダム・シャンクマン監督)
「グット・シェパード」 (ロバート・デ・ニーロ監督)
「ボーン・アルティメイタム」 (ポール・グリーングラス監督)
「国家の罠」 (佐藤優著)
「自壊する帝国」 (佐藤優著)
「黒澤明VSハリウッド」 (田草川弘著)
「U・S・A カニバケツ」 (町山智広著)
「ハゲタカ」 (NHKドラマ)
「歌姫」 (TBSドラマ)

新年早々去年の作品で始まり、恐縮ではありますが・・・。
ホントに僕の中ではエキサイティングな作品達でした。

今年、現在、今、一番観たいと思っている作品はリドリー・スコット監督の
「アメリカン・ギャングスター」である。
この作品の情報に今はなるだけ触れない様にしている。
「国家の罠」は多分、どなたかが映画化してくれると思う。
まったく「昔の人の独り言」であるのだけれども故・松田優作さんに西村検事を演じて貰いたい。
正真正銘の反則発言である。

「おとっつあん」の御屠蘇気分であり、初夢と言う事でご勘弁して頂きたい。

2008・1・1(Tue)All Rights Reserved.