雪が少し積もりました。

21日の土曜日に関東一円では5年ぶりという10センチ程の積雪となった。これはこれで大雪であると思う。各地の雪国の方々からすると「そん位で大雪なんて大騒ぎするなよなぁー」という声が聞こえてきそうである。しかしながら関東のこの辺りでは歩いていて滑って転んで骨折したり車に乗りスリップで事故ったり、事実大変なのである。電車もすぐに止まるのだ。誰もがそんなには守備範囲は広くは無いと思うのだ。

この時に初めて雪道をスタッドレスで走った。「やっぱり違うぜっ」と言う程の実感はなかったのだがガシガシと地面に絡んでいく感じは良かった。僕はどちらかというと間の悪い方なので今年は雪なんか降らないと思っていた。 そして履き替えなくても良かったのかな?と桜の咲く頃に思うのだろうと感じていた。購入して正解であった。今日の風花は良かったですよ。(23日・月曜日)

どうやら上空の風が強かったらしく何処からやって来たのか解からないのだけれどもお昼頃は本当にキラキラとしていました。青空をバックに右や左に上に下への大騒ぎでした。以前にも夜遅くにふわふわと舞っていたのは見た事は有ったのだけれども陽の昇っている時間での風花は始めてだった。当然の事ながら僕にとってであり、関東のさいたま市に住んでいるからこそなのである。

夏以来健康ランドに大変お世話になっている。現在、ひと月に2回ほど行ってしまう。多いときは週に1回で休みの度である。広くてとても開放された気分になり、リラックス出来るのだと思う。湯上りの生ビールも美味しいしがその後の食事もとても旨いのである。凄く食欲が有るのだ。仕事の有る時はほとんど燃料を詰め込む様な感じで流し込んでいると言った方が相応しい。味わうとは程遠い。考えてみればゆっくりと食事できるのも休みの日ぐらいである。

雪の舞うオフの日に健康ランドの露天風呂に浸かると随分と遠くに来た気がしそうである。その風呂上りに小柱や小海老や三つ葉の入ったかき揚丼を明日のオフには食べたい。今回は少し甘口のこってりした物が何故か食べたい。勿論こんな自分の望んだシチュエーションが全て揃う事は無い。でも想像する位は良いだろう。